2009年03月28日

今日の講座は・・・

調整日のためお休みです。

そこで今日は、我々の開催しているクリエーションムーブについて少し詳しくご紹介したいと思います。

まず名前の由来ですが、クリエーション=創造的 ムーブ=動き の二つの言葉が合わさった造語です。
こども達の動きや活動量は、大人の想像を超えているものです、本来は・・・

しかし、こども達の運動不足・体力低下はもう四半世紀下がり続けています。低いなりに落ち着いているならまだしも、

『下がり続けている』という現実!!

先日公開された、全国体力テストの結果を見ても、和歌山県の小学生の体力レベルは下から数えて・・・

順位を競うのではありませんが、危機感はつのりますね。

私も、20年以上さまざまなスポーツ活動を通じてこども達を見てきましたが、そのシーンだけを見ているとこども達の体力が落ちてきたということが実はわからないのです。

何故なら・・・

『スポーツをやろう』という気持ちのこども達が集まっているところでは、体力低下・・・??わかりません。

ちょっと考えたら当たり前ですね。

本来こども達の体力向上の一番のツールは『遊び』です。ゲームではありません。

みんなで体を動かして走り回るゲームなら話は別ですか。


ということで、遊びと、運動を科学的に連動させたプログラムが、我々の提供するメゾットです。


本来、遊びたくないこどもなんていません。ただちょっと環境が変わったために、その楽しさを体験できていないだけだと思っています。

我々クリエーションムーブでは、10回を1クールとして教室を開催しています。現在、土曜日を本校のスタジオで開催中です。
また、自治体や小学校での教室も出張開催しています。





詳しくは下記ホームページをご参照ください。

http://www.sozoikusei.net/ugokikaika-0kisei.html




  


Posted by マーク at 14:00Comments(0)