2010年11月06日

11月に入りました。

いつの間にやら“寒く”なりましたね。寒いのは大歓迎です。

マーク、保温機能に優れたアンダーシャツを大量購入しました。

さて、この動き開花スクールは原則10回を1開催とさせて頂いています。

本日は第5回!!

こども達はなんとも思っていませんが、私達コーチには“折り返し”という
節目を感じながらやっています。

10回という枠の中に色々な運動要素をまんべんなくプログラミングして
その上で、楽しく和気藹々と・・・

本日のテーマが、「しっかり走る」ということで、こども達も覚悟してik_40
やってきたのではないでしょうか?

実は走るという運動は、誰でも出来ますが、その奥深さには少しでも勉強した人間なら
痛切に感じていると思います。

「こども達は無論そんなことは考えません」

最近こどもの運動ギライを象徴するたとえの一つにこれがあります。

「スキップicon15」です。

今日もいくつかのスキップをやってみましたが、案の定・・・

そしてこども達に聞いてみたのです。

「ねぇ、○○君、スキップって学校で習った?」

「習わへん!!」

自然と出来たという印象がありますが、それはできる人です。
学校の授業でスキップを懇切丁寧に教えることはあり得ません。

つまり・・・

走ることについても同様で、授業で走ることはあっても、走り方はちゃんと習わないのです。

それだけ難しいのです。

だから、わたくし達がうまく走る楽しさとそのキッカケを、提供しているのです。



以上  


Posted by マーク at 21:03Comments(0)