2011年06月04日

サーキット運動

この夏の節電に備え、教室内も“ノーエアコンDay”を実施しました。この季節の変わり目が難しいところです。マーク、予想していたことが起こってしまい、反省です。

今日のテーマは「サーキット運動」

サーキットとは・・・(circuit)と書き、巡回・周囲・回路(電気等)または映画館などの興行系統などと訳します。

これを運動に当てはめると、様々な種目(動作)を巡回しながら運動量を増やすプログラムを指します。

私も学生時代によくやりました。正確には“やらされましたface03”が、こども達とやる時にはそれと同じようにはいきませんし、またそうしてはいけないのです。

何が違うのか?

→だらだらと長時間できない(こどもは持久力がありません)
→同じことを何セットもしない(飛びつきやすく冷めやすい)
→面白くないとやらない(本能が先に出る)

私のやり方は、まずこの道具達をこども達に選ばせます。

そして、巡回できるようにこども達がセッティングをします。

毎回やり方をこども達が変えます。

ついでに私も参加しますik_94

まあまあの暑さでしたが、なんとか“ノーエアコンDay”で終われそうと思ったのですが・・・一人の女の子が長袖のシャツを着ていたのです。しかも、通気性の決して良くないシャツでik_01

途中からは集中力も明らかに切れて・・・

こういうのが怖いのです。熱中症関連は決して屋外だけで起こるのではありません。まさか、裸でやらせるわけにもいかず、かと言って何か対策を講じた訳でもなく。無論途中の休憩やウォーターチャージの時間はちゃんと取りましたが・・・

いよいよ梅雨にも入り、大人でも気分が大きく揺れる時期です。


次回は「バランス運動」です。




以上です  


Posted by マーク at 14:51Comments(0)