2009年07月25日

コーディネーション

最近つくづく、「瞬発力」が落ちてきたナァ~~

と、小学生と遊ぶと実感します、

マークです。

皆様、ご無沙汰しております。


さて、今日の動き開花クラスのテーマは、タイトルにありますように、

「コーディネーション」です。つまり、「協調性・協応性」です。

この要素を分かりやすく表しているのが、つい先ほどまでテレビでも
放映されていました、プロ野球のオールスターゲームです。
レベルが最高峰だけに、普通に見えましたね。皆凄いから目立つのが
大変です。

あの選手達と、アマチュア選手は何がちがうのでしょうか?

筋力だけなら、プロを凌ぐアマチュアは沢山います。
瞬発力・バランス・パワー・・・どれでもです。

全ての運動能力を調整して、最適なタイミングで使えなければ、
ああはいきません。

こども達も、実に個人差が出ます。

「いかにも上手」に動かすことが出来る子がいます。

誰でも、ちゃんとトレーニングすれば、向上する要素です。




この記事へのコメント
瞬発力が落ちているんですね。
のんびりしている子が多いのでしょうか。

自分の身体全体を、客観視できる能力があるほうが、ここで、こう使っていくということを意識しやすいのかなと思います。

どんなにすぐれた力をあっても、それを、いかに使うかっていうことが大切ということなのですよね。きっと。
Posted by 日々 at 2011年04月12日 11:12
日々さま

コメントありがとうございます。
こどもには自然に身に付けてほしいですが、環境がそうさせません。

面白いと思わせないと、こちらが汗をかくことになりますので(笑)
Posted by マーク at 2011年04月13日 20:39
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。