2010年10月16日

ロープゲーム編

秋真っ只中、未だ仕事もプライベートも半袖シャツです。

マーク、昼間はこれでいいと思います。

さて、本日は14期の3回目です。今期の最終回はもう年末ということで、いよいよ年賀状のポスターも見かけますが、テーマは「ロープ運動」です。

これもまた色々と使えるのですが、2種類の運動をメインにしてみました。

その1.トラックにして走る
その2.大縄跳び

大縄跳びはテッパン運動なので、あまり細かいことは言わずこども達に好きに飛んでもらいました。

“トラックにして走る”ですが、1周20メートル強の円をつくり、色々なタイム設定にして走ります。

例えば・・・

→私が時間を指定してニアピンを狙う
→こども自身が時間を指定してニアピンを狙う

体内時計と実際の時計が合っているかどうかは、年齢は関係ありません。時間という条件と走るという条件をうまく体で表現できるかどうかは、大事な運動センスの一つです。

設定タイムよりも絶えず遅くなる子、逆に早くなる子・・・

決まっています。体内時計だから。

来週は『ボールで遊ぶ』です。



以上


タグ :ロープ運動


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。