2011年10月01日

期に一度の・・・

屋外活動の日、10月初日の今日、何となんと秋らしいスタートに気分がいいマークです。

普段の室内では出来ないことをしようということで、本日のプログラムは・・・

「ボールを思いっきり投げよう!!」

この「投げる」という要素ですが、体育大学卒の私の同期でも、結構下手な連中が多かったと記憶しています。

ボール投げ≒簡単 ではないik_93

のです。

野球選手にならなくても、運動要素として大事なこの動作を今日は思いっきり屋外で投げまくりですface02


まずは普段使わないこの小さくて固いボール(テニスボール)ですが、これを思いっきり投げられる機会は当スクールでもこの時だけなので、我々も楽しみです。

大事なことは、これを投げると面白い・・楽しい・・夢中になる・・・

この感性が大事です。当然、友達と距離を競ったり、先生の投げ方を真似したり、目標の距離を投げられるようになる為に練習したりと・・・

途中、ボールの種類を変えて投げるためのトレーニングをします。
実際それも最初は上手く出来ません。なんでもそうですが、1度や2度で簡単にできることばかりではないということを知るのです。

ただ、今日の1時間でも確実に成長しました。それがボールの投げる距離に表れるからです。

写真の女の子も、1.5位距離が伸びていました。

この公園は、海のすぐそばにあり、環境も大変良く、これで運動したくないようだとかなりの運動ギライです。

こども達には、運動センスもさることながら、大人になった時に運動を楽しめるようにしてあげたいと思います。


今日も最後はベーシック鬼ごっこだった。




以上です。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。